SIMフリーの話

SIMフリーの話

現在日本の各キャリアは自社の回線を継続(普通は2年以上)して利用しやすいように2年以上使うことを条件に
各割り引きやキャンペーンをして携帯端末を安く提供しています。
話は外れますが
途中でキャリアを乗り換えなければ安く使えるのでよい事です。
逆に2年縛りが切れたタイミング(普通は1ヵ月間しかない)で他のキャリアでお得なキャンペーンがあれば乗り換えればよい。

自分のキャリアで使ってもらう為(シェアを増やす為に)に自腹を切って安く販売した携帯端末を他のキャリアで使用されては困る。
(毎月のパケット定額など3880円~を毎月課金し続ける事でアンテナの整備や通信設備の増強が実現する)

そこで

ソフトバンクモバイルで販売した携帯端末はソフトバンクモバイルで契約したSIMカードでしかデータ通信や通話ができなくしてあります
ドコモで販売した携帯端末はドコモでで契約したSIMカードでしかデータ通信や通話ができなくしてあります
auで販売した携帯端末はauで契約したSIMカードでしかデータ通信や通話ができなくしてあります
コレをSIMロックといいます。

SIMロックの掛かっていない携帯端末をSIMフリーといいます

SIMフリーの携帯端末も存在しますが 各キャリアが自腹を切っていない分 割高に見える。(コレが本来の工業製品としての価格ですが、、)
日本国外の携帯端末はSIMフリーも多いがAT&TはAT&Tしか使えないようにSIMロックされていますのですべてではありません。

またSIMフリーといってもauの携帯端末は電波形式がau専用(CDMA2000 「国内ではauだけが採用」)なのでauしか使えません

・ドコモのSIMフリー携帯端末は auのSIMでは使えません ドコモとソフトバンクモバイルのSIMを挿して使えます(LTEは除く)

・ソフトバンクモバイルのSIMフリー携帯端末は auのSIMでは使えません ソフトバンクモバイルとドコモのSIMを挿して使えます(ドコモプラスエリアやLTEは除く)

・auのSIMフリーの携帯端末(あまり見かけませんが、、)は
ソフトバンクモバイルとドコモでも使えません またauのSIMを挿しても使えませんauの販売店で電話番号(機器番号?)の書き換え(追加?)が必要です


で、、何が出来るの?

・SIMフリーのiPhoneでエリアの広いドコモのエリアが使える
ソフトバンクモバイルの900MHzが実用化になればSIMフリーのiPhoneの魅力は薄れます)

・SIMフリーの携帯端末があればソフトバンクモバイルかドコモの契約のSIMカードがあれば使える。

SMS(携帯番号のメール)は使えるがiモードメールやSPモードメールが使えないなど弊害はある
迷惑メールのフィルターなど問題はありますが
やはりメールはGmailなどのキャリアに依存しないメールに順次浸透させていくのが賢明でしょう。

・使いまわしたい場合はauのSIMカード契約はお勧めしません。


注 判りやすいようにSIMフリーと記載しましたが正確には

・ドコモ =    ドコモUIMカード またはminiUIMカード(miniと謳っていますがマイクロSIMカードと全く同じ大きさです)
・ソフトバンクモバイル =   USIMカードまたはマイクロUSIMカード
・au =   auICカード micro auICカード

が正式名称ですが コレらすべての総称をSIMカードと現在は呼んでいます。

ロムの話(SIMカードとは全く別の話です)

携帯端末のオークションなどで 白ロム とか シムフリーなどと記載がありますがどんな意味でしょうか?

まずは

ロムの話(SIMカードとは全く別の話です)

白ロム(白ROM) の携帯端末とは
契約時に代金を一括で支払っており 残債が無い事

赤ロム(赤ROM) の携帯端末とは

・携帯端末を割賦販売で契約し支払いが滞っている場合
クレジットカードを解約やカードブラック扱いで
代金が未払いのまま契約者が逃げてしまう場合

・盗まれた携帯端末
盗難携帯端末であるため(携帯端末の盗難抑止の為)

・まだ割賦金支払い中 △マーク (殆どがコレではないでしょうか?)、も赤ロムと言う場合があります。

すべての携帯端末に割り振られている固有の番号 IMEI「国際移動体装置識別番号(端末識別番号)」
モバイルネットワークに接続した時に識別し通話を出来ない状態になった、またはなるかもしれない携帯端末を赤ロムと言います。

現在携帯端末の中古を販売する場合このIMEIを記載するよう義務づけられており個人でも調べることが出来る

 ・ソフトバンクモバイル http://mb.softbank.jp/mb/support/3G/restriction/
・ドコモ 
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

で、、何が出来るの?
例1 ドコモの携帯端末を使っているが、落下して壊れてしまった場合 中古のドコモの携帯端末を買って来てドコモのSIMカードを挿せば使える。
ドコモショップに行かなくても自分で何とかなる

例2 ソフトバンクモバイルの携帯端末がを子供(ソフトバンクモバイルの契約したSIMカードを持っている場合)に渡し
自分は新しいソフトバンクモバイルの携帯端末を買う
逆も可能 また昔使っていたソフトバンクモバイルの携帯端末を予備機としても使える

ドコモのMVNO増えてきた

ドコモのMVNO増えてきた

ThinkPadやタブレットなどを持ち歩くとインターネットに接続する手段が必要 。

インターネットに繋がっていないコンピューターは現代ではタイヤをつけていない自動車と同じ。
・AEON Aプラン、・IIJmio高速モバイル/Dサービス 、・ぷららモバイル、・So-netモバイル3Gなど
解約金や結局遅すぎるなど事前に良く調べて契約しましょう
ドコモはMVNO業者の支払い金額次第でスピードが遅くも速くもなります。

イオンSIMのまとめにMVNOの比較が判りやすく載っています(ありがとう)、FOMA3G がドコモです。


iiJmioミニマムスタート128プラン

イオンSIMより 少しだけ速くて 少しだけ安いサービス登場 2012/02/27提供開始

iiJmioミニマムスタート128プラン
月額945円で最大128kbps(キロビットパーセコンド)での通信が可能
100MB(メガバイト)あたり525円のクーポン(追加クーポン)を購入することにより、下り最大75Mbpsでの通信が可能

それ以外にもファミリーシェア1GBプラン(2940円)などがありますが用途によって選択できます。
IIJはインターネットの老舗で店長も一目置いている。

ますます、面白くなってきました、もっと多様なサービスが出てきて選択肢が広がり
ベストマッチなサービスを選べるようになると思います。

・携帯番号(音声通話)の提供はありません データ通信のみです。
・LTEを謳っていますがまだまだエリアは狭く 現在でも名古屋市全域もカバーできていません、今後に期待。
・LTEエリア外はドコモ3G(スリージー)網 ・1年や2年の縛りは無い ・テザリングはOK ・マイクロSIMも選べる
・ドコモのLTEは1.5GHz(イッテンゴギガヘルツ)帯です


・参考リンク
株式会社インターネットイニシアティブ IIJmioページ IIJmio高速モバイル/Dサービス 概要
イオン専用月額サービス イオンSIM
100Mバイトって どんだけ? 
パケコン 手軽にパケット・バイト換算 – 7AQUA

APN



・iPhone用黒SIM
APN:smile.world
プロキシ: ブランク
ポート: ブランク
ユーザー名: dna1trop
パスワード: so2t3k3m2a
サーバー:  ブランク
MMSC: http://mms/
MMSプロキシ: smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート: 8080
MCC: 440
MNC: 20
APNタイプ: default,supl,mms
APNプロトコル: IPv4・IIJmio高速モバイル/D
APN : iijmio.jp
ユーザー名: mio@iij
パスワード: iij
認証タイプ PAPまたはCHAP