WiMAXも2012年末にWiMAX2へ進化します

WiMAXも2012年末にWiMAX2へ進化します

WiMAX2で使用する2.5G帯(帯域40MHz)の免許が交付の見込み

2012/12~2013はじめに一般サービス予定(首都圏から)
下り165Mbps 上り55Mbps
機器は別物が必要 (今までの機器でもWiMAXで普通に使えます)
料金は未定

今後はau(KDDIはUQWiMAXの大株主です)のWiMAX対応スマフォデータ通信はWiMAXで使わせ
WiMAXユーザーはWiMAX2へ送る、つまり、より4車線の道路を16車線で通せるようになります。

WiMAXはMVNO業者はどこも同じスピードです、料金や付加サービスで選びましょう。
おいしそうな契約は約款をよーく読むと24ヶ月縛りが殆どです。(12ヶ月で程ほどおいしい契約で十分でしょう)

UQWiMAXのWiMAX2のページ

新しいiPad 

新しいiPad 

新しいiPadは4Gを選べますが、現在日本ではiPadの4Gは繋がりません

(新しいiPadは1500MHz や2100MHz帯のバンド1をサポートしていない、 1700MHz帯上り2100MHz帯下りのバンド4をサポートの様子 )


解釈は様々ですが、このページは4GをLTEと呼びます

LTE (LTEとは 3Gを速くしたものであり3Gと区別する場合に言う 下り50Mbps以上)

ドコモのLTEは クロッシーと呼ぶ 1500MHz帯(バンド21) 、 2100MHz帯(バンド1)

auは   800MHz(バンド18)と1500MHz帯(バンド21) 2012年12月サービス開始予定

ソフトバンクは  2100MHz帯(バンド1) AXGPは2500MHz帯、 DC-HSDPA1500MHz帯(LTEと呼ばない)

イーアクセスは 1700MHz帯(バンド3)

(バンドプランは予定を含む)

複雑すぎて店長も理解できず、、、

・各国の電波の事情(バンドプラン)やアンテナ普及してしまっている電波形式や既存機器メーカの事情で世界統一は当分無理です。

新しいiPad
Long Term Evolution – 携帯電話の高速通信規格。

ドコモのMVNO増えてきた

ドコモのMVNO増えてきた

ThinkPadやタブレットなどを持ち歩くとインターネットに接続する手段が必要 。

インターネットに繋がっていないコンピューターは現代ではタイヤをつけていない自動車と同じ。
・AEON Aプラン、・IIJmio高速モバイル/Dサービス 、・ぷららモバイル、・So-netモバイル3Gなど
解約金や結局遅すぎるなど事前に良く調べて契約しましょう
ドコモはMVNO業者の支払い金額次第でスピードが遅くも速くもなります。

イオンSIMのまとめにMVNOの比較が判りやすく載っています(ありがとう)、FOMA3G がドコモです。